健康増進物質ベンゾオキサジノイド Benzoxazinoids(BX) の驚くべき新事実

お米よりバゲット好き!焼きたての皮の部分が、パリパリ&カリカリ美味。何も無くてもぐるりと周りのみを食べて柔らかい部分は、そっと食卓に戻して知らない振り。
今は、全粒粉のパンを愛食。腸の具合と肌の調子が良い気がするからですが。

ちょっと酸味のあるライ麦パンを薄く切って、チーズ&サラミやハムをのせて、ピクルスと一緒に。赤ワインとシンプルサラダがあれば立派なブランチ。

Benzoxazinoids(BX)とは?

Aarhus University(オーフス大学)アグロエコロジー(Agroecology)学部の准教授Inge S. Fomsgaard氏は、「Benzoxazinoids(BX):ベンゾオキサジノイドは、体内での明らかな抗アレルギー効果は確認できなかったが、免疫系に対して有益効果があるのを実証した」と報告発表。
(Aarhus University News 08 January 2016)

2010年にデンマークAarhus University(オーフス大学)の科学者達は、全粒食品に存在する新しい生物活性物質(体内で作用してカラダの反応を制御する化学物質。ごく少ない量で十分)、を発見。Benzoxazinoids(BX):ベンゾオキサジノイドと名付け、隠されている因子を見いだすために調査を続行。

誰でも、ライ麦パンは、健康に良い事を知っている。健康食なのは、ビタミン・ミネラル・プロテイン・食物繊維が多く含まれているだけではなく、他の全粒食品と同様に、健康増進物質のBenzoxazinoids(BX):ベンゾオキサジノイドが含まれているからである。

「既に、特定の薬用植物や穀物用植物には、Benzoxazinoids(BX):ベンゾオキサジノイドがある事が分かっていたが、熟成したライ麦や全粒食品にも含まれているのが分かったのは、驚くべき新事実である」とInge S. Fomsgaard准教授は、述べている。(訳:tori3tori3)

世界で、肥満の人が、痩せている人の人数を上回り、糖尿病予備群も増加。ベンゾオキサジノイドを多く含む食物の摂取で、食欲抑制や体重減症効果があるとか。

まずは、全粒粉使用のパンから。食べ物で、カラダの調子を、調整したり、病気の予防ができれば、これが一番自然な食事療法。

sponsors