尿路感染症にはクランベリーが効く理由!

0
175
クランベリー

清潔できれいな国、日本。トイレに入った時、便座除菌液が備え付けられ、ウォシュレットはもう当たり前の光景になってきました。レストランやティルームでは、お手ふきが出てきて、気の利いたお店は、夏は冷たく、冬は暖かいおしぼりを用意してくれます。こんな状況になれてしまうと、日本を離れる時、欠かせないものが携帯の除菌ウエットタオル。これを忘れるとどうもトイレタイムや、ランチタイムが快適に過ごせません。「神経質になりすぎよ!」と友達から言われることもありますが、抗生物質のお世話になるよりもカラダには良い気がします。

クランベリーは尿路感染症の古くからある民間療法

民間療法では、尿路感染症(urinary tract infections)の予防としてクランベリージュースが飲まれてきました。近年では、クランベリーの成分に含まれているファイトケミカルの一種、赤ワインなどに多く含まれているポリフェノール、プロアントシアニジン(proanthocyanidin)のお陰で尿路感染症が防げることも分かっています。

カナダのケベック州にあるマギル大学(McGill University)のNathalie Tufenkji教授グループは、「クランベリーは尿路感染症に関係のあるウレアーゼ(尿素を加水分解により二酸化炭素とアンモニアに分解する酵素)の増加を防ぎ、グラム陰性菌に代表される大腸菌の運動能力を低下させる効果があることがわかりました」とカナダ微生物学雑誌(the Canadian Journal of Microbiology)に発表しました。

「毎年、尿路感染症の患者は、世界的にみて1億5000万人以上と報告されています。治療は、一般的に抗生物質によるものです。抗生物質による人への耐性菌の上昇を考えると他の方法を考える重要性を示していると言えます。クランベリーの証明された生物活性に基づいて、いつの日にか、カテーテルや他の医療器具の使用時における患者の健康に対して恩恵を与えることができるでしょう」と、博士は言い添えています。(訳:tori3tori3)
(McGill University News release 15 July 2013)

サプリメントを摂取している時、「良さそうだから」とか体験談を読んで「何となく試してみよう」「止めると悪くなるんじゃないかな~」など実証が得られてないにも関わらず飲んでいる場合も多いのですが、きちんとした結果を得ると、「やはりこれでよかったのね」と自分自身に確信が持てるようになります。きっと、長い間続いている健康法や、ハーブ、エッセンシャルオイルもそうですが、続くには訳があるのだと。ただ、全ての人に当てはまる訳ではないと思います。自分のカラダを自分で良く知って年齢も加味しながら自分に合うモノを見つけてゆきたいですね。クランベリー少しお休みしていたのですが、暑くて汗をかくので再開しました。

私のお気に入りは、下記のクランベリーのサプリメントです。
トイレを我慢したり、少し疲れが抜けにくくなると、下腹部を重く感じるように。夜、寝る前に一錠飲むと、安心してぐっすり寝られるのか、翌日の朝からスッキリしています。最低でも、10日間は続けています。気がかりな事がないと、良く飲み!?よく食べられるようになり、体調もいつの間にか回復!です。
クリックするとiHerb.com (日本語サイト有り)に行きます。

cranberry-uti

商品名: Natural Balance, Cran Balance, Urinary Tract Health, 30 Veggie Caps
希望小売価格: $17.79
価 格: $9.96
割引額: $7.83 (44% オフ)

関連記事
膀胱炎にはクランベリー(Vaccinium macrocarpon)

sponsors