自毛をボリュームカールまつ毛に変える!?睫毛貧毛症の治療薬

0
107
lumigan

2014年3月に、睫毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)の治療薬として、グラッシュビスタが、厚生労働省によって製造販売が承認され 2014年10月から発売されています。
緑内障・高眼圧症の治療薬ルミガンという、眼科で処方して頂く点眼薬の副作用(まつげが伸びる)から、開発された商品です。有効成分は、ビマトプロスト。内容は同じということです。但し、まつ毛の生え際、上のまぶたの側にのみ塗布するタイプです。リキッドタイプのアイラインのように塗ります。

注意点

  1. 保険適応が認められず、自由診療なので、高価。
    医療機関によって差がありますが、70日間使用分は、おおよそ(グラッシュビスタ5ml+専用ブラシ140本)2万円ぐらい。
  2. メラノサイトの活性化でまつ毛の色も濃くなるけれど、他の部分に着いたら、色素沈着がおきて赤茶に変色する場合も。(使用を止めれば元に戻りますが、まつ毛も元の状態に戻ります)
  3. 目に雑菌が入らないように、専用のブラシは、必ず使い捨てに。
  4. 目やまぶたにかゆみなどトラブルが発症したら眼科をすぐに受診すること。
  5. 妊娠している人、妊娠する可能性のある人は、使用を避ける。

アレルギーで目がかゆくなったり、ドライアイで目が痛くなったりと、かかりつけの眼科の先生に散々心配をしてもらい、「やっと落ち着いてきたね。よかった」と言われて約1年。
検診に行くたび、院内に張ってあるポスターで、まつ毛の貧毛でお悩みの方に、育毛効果が期待できる「ルミガン」というコピーを眺めていました。「今日こそは、聞いてみよう!」と、伺うタイミングを計りながら、悩み続けて半年。やっぱり、「何言っているの。生えてるからイイじゃない。気にしないの」と言われ兼ねないな~と思い聞けずじまい。

でも、限りなく興味がふくらみ、「抜け毛が多くなってきたし、マスカラも使えないし、ビューラーだけでは物足りないし」と買う理由を見つけ、一大決心。内緒で、シンガポールからネット通販で購入。(ルミガン3ml 1本+アプリケーター80本セット+クリアリン目薬1本ついて3,360円)インド市場向けが到着(トルコ市場向けもあるけれど選択は不可)。クリアリンは充血対応用?でしょうか。「アプリケーターの毛先がもっと細いと描きやすいのにな~(安かったから、どこか節約!)」

購入サイト
iDrugStore(アイドラッグストアー)
関連会社のコスメ通販サイトからも購入可。
iBeautyStore(アイビューティストア)

個人輸入は、あくまで個人の自己責任。何か症状がでたら、すぐにかかりつけの先生に相談に行こうと決め、「逆でしょう!試す前に言ってよね」と言われるな~と内心ドキドキです。でも、「試す価値は、ある」1本使い切れたら、後日、結果はお知らせしますね~。(アレルギー! でませんように! )

関連記事
まつ毛が決める目の健康-ない人は、是非、つけまつ毛を-

sponsors