風邪にはカボチャ!寒い時はゴマ和えで冷え取り

0
204
カボチャゴマ和え
sponsors

(所要時間)15~20分(ストックがあればたったの1分)

カボチャはβ-カロテンが豊富でビタミンC&B1&B2を含んでいるのでカゼの予防や新陳代謝を促進。色が濃くて種がしっかり詰まっている方が良質。ゴマは抗酸化作用に優れリノール酸などの不飽和脂肪酸&ゴマグリナン(セサミノール)、必須アミノ酸も豊富で有効成分の塊です。小粒でも働きはパワフル。いりゴマにすることで消化吸収力も抗酸化力もUP!アンチエイジングフードとして大活躍。

(材料)2人分

  • カボチャの煮物(作り置き) 4~5切れ
  • ゴマだれ 少々
  • いりゴマ たっぷり(お好み量)

かぼちゃ

 

 

 

<カボチャの煮物>
(材料)2人分

  • カボチャ(約350g) 大1/4個
  • 水 200~250cc(お鍋にカボチャを入れてヒタヒタになるくらい)
  • だしパック 1個
  • 砂糖 大1
  • 低塩醤油 大2

(レシピ)

  1. カボチャの皮をよく洗い、種を取って、食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に入れ、水、だしパックを加えて一煮立ちしたら砂糖を入れ、落としぶたorクッキングシートで覆う。
  3. 中火にしてクツクツ5~6分。低塩醤油を加えて2~3分。(煮汁を全体に絡める)
  4. カボチャの煮物をボールに入れてゴマだれ少々で和える。
  5. 器に盛り好みの量のすりゴマをかける。
sponsors