適度なお酒は骨粗鬆症の予防に!

0
160
ワイン

ストックがあるとついつい手が伸びてしまうワインです。管理が難しい(飲み過ぎてしまう!)ので在庫は置かないように努めています。
閉経後間もない(56才前後)の女性40名(ホルモン治療を受けていない・骨粗鬆症の病歴がない・1日に1~2杯の飲酒習慣がある)を対象に、アルコールがエストロゲンと同じような働きをして骨代謝の回転速度が速まるのを抑えるのではないかという仮説を米国のオレゴン州立大学(College of Public Health and Human Sciences at OSU)Urszula T. Iwaniec准教授のグループが調査しました。

2週間禁酒後、骨代謝の回転速度が高くなり、飲酒を再開すると驚くべきことに、翌朝には元の状態に戻った。閉経後の女性にとって適切な食事やエクササイズを含め、程々の飲酒(約150cc弱のワイン2杯!?)は健康的な生活に欠かせない!」 (訳:tori3tori3)
(Menopause July 2012)

「適度というのがどれくらい?」と難しい。でも、「飲むと骨が溶けるよ!」と言われるよりウレシイ限りです。更年期は、体調管理が大変な気がしますが、毎晩!?楽しく安心して晩酌できてます。

sponsors