ホットフラッシュには大豆イソフラボンが効果的!

0
255
大豆
sponsors

植物性エストロゲンと呼ばれ、女性ホルモン様作用をすると言われているイソフラボン。中でもゲニステイン(イソフラボンの種類の1つ)が多いサプリメントを摂取した女性のホットフラッシュ頻度数が減ったという研究結果が発表されました。

脇の下の汗はホットフラッシュでなくても気がめいります。サプリメントで「大丈夫!」という気持ちの切り替えが出来れば気分も随分違ってくるでしょう。今は、せっせとお豆腐や納豆で代替中。

関連記事
更年期女性の悩み(ホットフラッシュ)を大豆イソフラボンで緩和!

sponsors