メタボの改善食-いろいろキノコのバルサミコ酢和え-

0
88
いろいろキノコのバルサミコ酢和え

(所要時間)15~20分

イタリアから帰国した知人が大事そうに持ってきてくれたお土産のバルサミコ酢。「お土産に液体モノの酢を選ぶなんて。重いし、割れたらトランクの中大変でしょう!?」「手持ちで持って帰ってきたから」と最初の驚き。味見をしてまた驚き。「え!これがお酢!?」「オイシイ!鼻に突き抜ける酢の香りと両肩がキュっと引き締まる酸っぱいイメージとは全くの別モノ」食に一期一会を感じた瞬間でした。それ以来、アイスクリーム、サラダ、和え物、時には焼きネギにかけたりして手放せなくなっています。残念ながら彼女のくれた絶品は日本では手に入りません。同じ価格帯なら小瓶を選ぶのが、せめてもできること。

きのこ類は葉物の値段が高くなる冬場のお助け食材です。低カロリーで食物繊維が多く、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、取り過ぎた塩分を排泄するカリウム、過酸化脂質(中性脂肪が活性酸素によって酸化、動脈硬化の原因とも言われている)の蓄積を防ぐ美容のビタミンB2などミックスすればするほどパワーUP!満腹感も得られメタボの改善食にオススメ。
百合根はカルシウム(骨粗鬆症の予防)や特にカリウム(高血圧の予防)を多く含んでいます。きのこと百合根は比較的熱に強いので安心して加熱調理が可能です。
ブドウを原料とし、熟成されて作られるバルサミコ酢はポリフェノール成分が多く抗酸化作用が非常に強いと言われています。料理に上手に取り入れてアンチエイジング。
(材料)2人分

  • ブナピー 1/2束
  • ブナシメジ 1/2束
  • エリンギ 中2本
  • シイタケ 中2個
  • マイタケ 1/2株
  • 百合根 小1個
  • オリーブオイル 大2
  • 唐辛子 2本
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • 減塩だし醤油 少々
  • バルサミコ酢 大2

(レシピ)

  1. きのこ類を食べやすい大きさにカット。
  2. 百合根をほぐす。
  3. フライパンを温めオリーブオイルを入れて、唐辛子を加える。
  4. きのこ類を入れ炒めしんなりしてきたら百合根を入れる。
  5. 百合根の色が変わってきたら塩・コショウで味を調える。
  6. 減塩だし醤油2~3滴ふりかけ、バルサミコ酢を加えて混ぜる。

Well-Aging News 記事
(1)メタボリックシンドローム(Metabolic Syndrome)とは?
(2)メタボリックシンドローム(Metabolic Syndrome)と肥満
(3)メタボリックシンドロームと生活習慣病

sponsors