アンチエイジングのためのサプリメント。MSM(Methyl sulfonyl metane)

0
385
サプリメント
sponsors

MSMとは、メチル・サルフォニル・メタンの略で、古くから米国で研究されていた関節炎の痛みや炎症を和らげる効果のある物質です。人体の骨は、大部分硬骨からできあがっていますが、関節の分部には弾力のある軟骨があって、硬骨と硬骨が直接触れないようになっています。年をとると、軟骨が老化して磨り減って、骨同士がぶつかって激しい痛みを感じるようになります。そこで、軟骨の主成分であるコンドロイチン硫酸(サメの軟骨などから作られる)グルコサミン(カニの殻のキチン質からつくられる)を補給して軟骨の再生を促します。MSMには、これらの軟骨の栄養分を吸収しやすくするため、細胞の透過性を高める作用があるとされています。

米国では、MSMは関節炎の治療にも用いられていますが、コンドロイチン、グルコサミン、MSM のトリプルサプリメントとして定着しています。日本でも、保健機能食品として認可されています。

MSMは、牛乳、コーヒー、茶、野菜、果物にわずかながら含まれていますが、量的にはサプリメントとして摂るのが一番でしょう。

関連記事
アンチエイジングのためのサプリメント(1)
アンチエイジングのためのサプリメント(2)

sponsors