7.5年間! 脳の老化を遅らせることが出来るダイエットとは!

0
158
mindダイエット

近頃、友人と会えば必ず話題に上るのが、母親の介護。おおむね、うり二つの親子故、頑固者で口が達者。初期の「認知症」と告げられたと聞く機会も増えて。

物事を認知する能力が、年齢と共に、段々と衰えていくのは、当たり前の老化現象の1つ。80歳代の母親達は、多かれ少なかれ症状が現れています。
ふと、不安になるのは、振り返って我が身を考える時。

アルツハイマー病のリスクを低減する「MIND」ダイエットの考案者である、米国イリノイ州ラッシュ大学医療センター(Rush University Medical Center)のMartha Clare Morris博士のグループは、「このダイエット(食事療法)は、いい加減に実行した人達のグループより、厳格に実行したグループの人達の方が、7.5歳若い認知機能でいられることが、わかった」と、発表した。
(Rush University Medical Center News 31 JULY 2015)

研究は、シカゴ地域の40カ所以上の退職者向け高齢者住居地区や高齢者公営住宅に住む、平均81.4歳の認知症でない住民960人を対象に、4.7年に渡り、認知力の変化を調査した。

参加者達は、年に1度、「エピソード(出来事)記憶」「作業記憶」「意味記憶」「視空間認知能力」「認知速度」の5つの分野に関して、認知能力の共通テストを受けた。「MIND」ダイエットを推奨している参加者の報告書と認知能力の共通テストで判定された認知機能の変化を比較するために、毎年、食物摂取頻度アンケート調査も行った。

「認知症の60%~80%がかかるアルツハイマー病は、米国で主要な死因の6番目に位置している。たった5年で、認知症の発症を遅らせるのだよ!」と、Morris博士は述べている。(訳:tori3tori3)

超高齢化社会に向かって、医療費や介護問題は、切実。「まだまだ、大丈夫」と食をおろそかにしていると、以外なところに、落とし穴が。
たまには、食欲の秋!食べる事、きちんと考えたいです。

*「MIND」は、Mediterranean-DASH Intervention for Neurodegenerative Delayのことです。

関連記事

新食事療法「MIND」は、アルツハイマー病の発症リスクを低下-「地中海食」と「DASH食」の良いとこ取り-

sponsors