ブラックペッパーで肥満を抑制!?

0
78
ブラックペッパー

韓国セジョン大学の研究グループは、「ブラックペッパーの独特の刺激のある辛味のもとであるピペリン(アルカロイドの一種)が脂肪細胞を新たに形成する遺伝子の活性を妨げる効果がある。今後、肥満抑制の医薬品などへの利用に期待したい。」と発表しました。
(Journal of Agricultural and Food Chemistry May 2012)

ステーキハウスやちょっとお高めレストランに行くと、「お好みでペッパー如何ですか?」と大きなミルでゴリゴリサラダなどに引いて振りかけてくれます。「これは、結構、本能的にバランスを取っていたのか」とうなづくもの有りでした。食べて良し、塗って良し、in and out からオイシクスリミング。

関連記事
毎日、食べると食べないでは、寿命が14%も違う辛い食べ物とは?
ブラックペッパー(Black Pepper)。アロマテラピーのためのエッセンシャルオイル。
内外腸骨(お腹)リンパマッサージ(下半身&お腹のスリミング・便秘&冷え性に)

sponsors