春採れ玉ネギの2色マリネ

0
142
マリネ

(所要時間)約5分~7分

カラダに良くても、目にはツライ玉ネギです。スライスする時に涙を流した分だけ、お酢と相性が良くまろやかな味になり余計に美味しく感じられます。サラダのトッピング、サンドイッチの具、ハムに添えて前菜と、いろんな具材と合わせて頂けます。目の保護にサングラス・ゴーグル・専用のめがねなどイロイロ教えていただきましたが、きれいな水道水で目洗浄、サッパリと洗い流すのが一番。以前、目薬を試しにさしたら、一皮むけたのかと思う程、かえって痛くて涙ボロボロでした。

タマネギは糖質の代謝に必要なビタミンB1の吸収を助ける硫化アリル(硫黄化合物、又の名を含硫化合物)の塊です。疲労回復や血液サラサラ効果が期待されています。一人暮らしの人の約2割の人がビタミンB1の欠乏状態にあると言われています。誰にでも作れるタマネギのマリネは、水洗い厳禁(スライス後、水にさらすと良質成分が流れ出てしまう)の手間いらずの簡単料理です。後味もサッパリ、「なんとなく不調かな!」と思ったら試してみてください。

(材料)2人分

  • 白 玉ネギ 1個
  • 赤 玉ネギ 1個
  • ドライトマト(お好みで) 10個
  • オリーブオイル 100cc
  • 寿司酢 20cc
  • 塩 少々
  • コショウ 少々

(レシピ)

  1. 白・赤玉ネギをスライスして別々に塩を振る。
  2. 保存用の容器2個にオリーブオイル50cc+寿司酢10ccを入れる。
  3. 塩少々をそれぞれ揉み込んだ玉ネギを2に入れ、コショウを振り混ぜ合わせる。
  4. お好みで白玉ネギにドライトマトをいれる。
    <一晩寝かせれば、いつでもOK!>

美味しいタマネギは、頭が固くてペコペコしていない、身がしまってしっかりと艶の良いものです。スライスするときもグニュっと滑らず、シャカシャカきれいに仕上がります。千切りだけは力で勝負とはいかず、包丁を選ばないとウマク出来ません。新しい包丁は気を遣います。買って半年、最新の注意を払ってスライス。やっぱり切り口がキレイで、食べやすく、歯ざわりが優しいです。

食エッセンス記事
ファイトケミカル(phytochemical)

sponsors