「オキシトシン」を増産して脳の疲れを癒す!

0
37
ハッピーファミリー

あ~爆睡したいと思いませんか?「幸福ホルモン」と呼ばれている「オキシトシン(oxytocin)」。グルーミング(スキンシップや人との気持ちの交流)によりストレスを和らげ信頼感も増し心地よい満足感が得られ、脳が癒やされると言われています。

オキシトシンが沢山分泌されるとセロトニン神経が活性化します。

「メンタルストレス(心の疲れ)」にも繋がっている「脳の疲れ」は、質の良い睡眠が必須!です。[オキシトシンの分泌(グルーミング効果)]→[セロトニン神経を活性化(太陽の光を浴びたリズム運動なども加わり)]→[抗酸化作用のある十分なメラトニンの分泌]でよりよい睡眠が得られる脳の良循環のスタートです。

コンピュータを立ち上げメールをチェック。人と会うよりメールで仕事の大半が行える便利な世の中。少し前までは、まだ携帯電話で話していましたが、顔を合わせることなく終了することも。「寂しいな!」と思っていたら慣れるのも早くもはや当たり前になってきました。仕事帰りに上司の悪口やグチを飲み屋で仲間と言い合って何となくスッキリ次の日も会社に行けていたのは、オキシトシン効果だったのです。

関連記事
オキシトシンは、メタボ男性の救いの神!?
ペットも飼い主もお互いに満たされる「幸せホルモン」オキシトシン
哺乳類のみが持っている「幸せホルモン」オキシトシン
脳内の断捨離は夢
女性の脳とオキシトシン。サンフランシスコレポート

sponsors