飲み過ぎたらフレッシュ野菜(たらことアンチョビディップで)

0
88
たらこ

(所要時間)5~7分(材料によって違い)

家族、知人、友達が集まった時、最後に「ね~もう少しないの?さっぱりした野菜サラダ」とリクエストされるのがこの超簡単なスティックサラダです。ディップは具材を混ぜ合わせるだけで全て目検討。作り手の体の要求に合わせて酸味が強かったり、塩辛かったりのケースバイケース。ボイルド野菜や生のスティック野菜がスルスルと胃の中に納まってスッキリ。もたれていたのが嘘のようです。二日酔いの時、大根やキュウリのスリムスティックをポリポリつまんでいると知らないうちに体調も整う気がします。

アンチョビフィレは塩っ気が多い気がしますがカタクチイワシをオリーブオイルに漬け込んであるのでソースのアクセントには持ってこいです。DHA&EPAの宝庫です。たらこはビタミンE&B1&B2が豊富でお肌の若返りにはもちろん、タウリンによって肝臓機能を促進したりアルコールによるダメージを改善する効果があると言われています。どちらも塩分が多いので取り過ぎには注意が必要です。老化防止の期待が大きいポリフェノール、バルサミコ酢をプラスしてみました。

(材料)2人分

  • 人参 お好み
  • キュウリ お好み
  • スティックセニョール 1束
  • パプリカ(赤&黄)  お好み
  • スナップエンドウ お好み
  • ブロッコリー お好み
  • プティトマト お好み
  • (他カリフラワー・セロリ・アスパラガス・大根等も美味)

たらことアンチョビディップ

  • たらこ 1本
  • アンチョビフィレ 2~3枚
  • マヨネーズ 約大さじ4杯
  • バルサミコ酢 小さじ1
  • レモン汁 あれば少々

(レシピ)

  1. スナップエンドウ・ブロッコリー・スティックセニョールなどは茹でておく。
  2. 人参&キュウリ&パプリカをスティック状にカット。
    (パプリカは皮をむくと食しやすい)
  3. 「たらことアンチョビディップ」の具材を混ぜる。
sponsors