たっぷり素揚げ野菜のサラダ素麺

0
128
素揚げサラダ

(所要時間)約30分

1日350g以上のお野菜を食べるよう厚生労働省はススメています。「食材をどのくらい組み合わせれば、その量をクリアー出来るのだろう?」単純な疑問で大好物の簡単素揚げ野菜のサラダ素麺を作ってみました。合計は700g。残っているお野菜や家族のリクエストで人参・レンコン・舞茸なども。油をヘルシーなオイルにすれば適度に脂肪分も摂取。夏場のホタテのタウリンは冬場に比べて30倍以上になると言われています。疲労回復の週末ブランチメニューにオススメ!です。
素揚げ

(材料)2人分

  • 素麺 1束
  • プティトマト 4個(約70g)
  • インゲン 2本(約30g)
  • ササゲ 2本(約30g)
  • エリンギ 中1本(約40g)
  • オクラ 4本(約40g)
  • レッドピーマン 1/2個(約30g)
  • ゴボウ 10cm(約30g)
  • 長芋 10cm(約100g)
  • カボチャ 1/16(約80g)
  • ホタテ 4個<カニかま・ちくわも美味>
  • 植物油 300cc
  • つゆ 60cc(お好みで5~7杯に薄めて)

薬味

  • 大根 10cm(200g)
  • しょうが 1片(40g)
  • 茗荷 1個(10g)

(レシピ)

  1. 薬味の大根としょうがはすり下ろす。茗荷は千切り。
  2. つゆを好みのかけ汁の味に調え冷やしておく。
  3. 野菜(インゲン・ササゲ・エリンギ・オクラ・レッドピーマン・ゴボウ・長芋・カボチャ)に火が通りやすいように一口大か短冊切り若しくは薄く切る。
  4. 油を温め、お菜箸からしゅ~と泡が出たら、プティトマト→3の野菜の順にさっと揚げる。最後にホタテを素揚げ。
  5. お素麺を茹で、水にさらしながらもみ洗いし、ざるに取り水気を切る。
  6. お皿に盛り、冷たいかけ汁を入れる。
    (シーズンや体調により温かいかけ汁もOK!)
sponsors