ズッキーニのタリアテッレ風サラダ

0
243
ズッキーニ

(所要時間)約5分~7分

地中海式ダイエット(Mediterranean Diet)と言えば大好きなイタリア料理。前菜のパスタでお腹がかなり一杯になるのが残念です。そこで、麺に代わる素材を探し、巡り会ったのが、タリアテッレもどきのズッキーニスライス。出来上がりはちょっと柔らかめのきしめんに食感が似ているので、アルデンテとはいきません。和・洋風どちらのオイルサーディン&オリーブオイルと相性が良く、春の香りと味が増してきた野菜を思いっきり食べたい時、食の満足度数をUP! 麺だとカロリーも気になりますが、カボチャ属なのに西洋カボチャよりカロリーが低めでもあります。

見た目はきゅうりに似て、味は淡泊、あまり特徴もありません。侮るなかれ、きゅうりの4倍のカロテンを含んでいると言われ、ビタミンCも豊富です。やはりカボチャ属。一価不飽和脂肪酸のオレイン酸を70%~80%含んでいるオリーブオイルとの相性は抜群で、生活習慣病が気になる人でもNo problemで食せます。オイルサーディンには「春なのに気分が何となくもう一つ~」の時、役に立ってくれそうなビタミンB12が豊富。年齢と共に摂取不足が心配されるビタミンの一つです。

(材料)2人分

  • ズッキーニ 2本
  • オイルサーディン 1缶
  • 白 玉ネギ 1/4個
  • 赤 玉ネギ 1/4個
  • トマト 1/2個
  • ブロッコリー 少々(茹で置いたストック野菜でOK!)
  • アスパラガス 少々(茹で置いたストック野菜でOK!)
  • オリーブオイル 少々
  • 唐辛子 2本
  • ブラックペッパー 少々

(レシピ)

  1. ズッキーニを縦1/2にカットし、ピーラーでどんどんスライス。
  2. フライパンを温めオリーブオイルに鷹の爪を入れてピリカラオイルに。
  3. 2にズッキーニを入れて炒め、ブラックペッパーを。
  4. 具材をお皿に盛り、オイルサーディンのオイルを少々振りかける。
    (お好みのドレッシングで。そのままでも十分美味しいです)

我が家では、スライサーが怖くて使えない(食前酒のお陰で手元が時々不安)ので、皮むき器のピーラーが代替わり品として、大活躍。あっという間にズッキーニがパスタに早変わりです。おまけに、サラダにゴーダやパルミジャーノ・レジャーノなどの固めのチーズをトッピングする時にもシャカシャカと気にせず使ってしまい、切れ味が今ひとつでしょうか・・・?

sponsors