日本を離れて英国ロンドンに暮らしているときに、夫(アメリカ人)と知り合ってアメリカに行くはめになってしまいました。サンフランシスコに来たのが1994年。伝統的(古臭い?)な英国に比べ、アメリカは合理的・実用的な国(調子がよくて表面的?)。カルチャーのギャップにしばらくはとまどいも。
今は、どちらの国も味が違って、またこれもいいかなって受け取るようにしています。
実家は島根県。緑に囲まれたのんびりとしたところです。おいしいお米の産地です。—Kyoko Takahashi(文・記事写真)

sponsors